天才軍師のゲームプレイ記録

天才軍師のゲームプレイ記録

プレイしたゲームのレビューとちょっと思い出を語るだけ ゲームレビューは未完成で暇な時に更新してます なるべくネタバレしないようにはしてます

ラッシング・ビート乱 複製都市

「ラッシング・ビート乱 複製都市」は1992年12月22日にスーパーファミコン用ソフトとしてジャレコから発売されたベルトスクロールアクションゲームです。

f:id:mohie1104:20190912081652j:image

ストーリー

リック・ノートンとダグラス・ビルドが覚醒剤密造組織ジョウカルを壊滅してから3年の歳月が流れていた。事件後ノートンは刑事を依願退職し、世界の頂点に立つ総合格闘技の確立を目指し自らの格闘技ジムを開く。一方ビルドは事件後もネオ・シスコ州警察に勤める傍ら、ノートンのジムで後進の指導にあたっていた。

やがてジムには、女子プロレスラー志願のウェンディ、柔道と骨法の達人ロード・J、戸隠流忍法を使う華斬が参加する事となる。

しかし或る日、ジムの仲間3人が行方不明となってしまう。そんな時、今や著名なルポライターとなったリックの妹マリア・ノートンがジムを訪れ、恐るべき情報を明らかにした。

ネオ・シスコ湾内に浮かぶ人工島、そこで秘密裏にクローン人間製造プロジェクトが進められており、そのサンプルとして何人もの人間がそこに拉致されている、そして同時に著名格闘家が次々と消息を絶っているという。

ジムに残された仲間2人は消息を絶った3人の手掛かりを求め、立ち入り禁止区域となっている人工島へと向かった。

 

レビュー

【プレイ進行中】