天才軍師のゲームプレイ記録

天才軍師のゲームプレイ記録

プレイしたゲームのレビューとちょっと思い出を語るだけ ゲームレビューは未完成で暇な時に更新してます なるべくネタバレしないようにはしてます

スプラトゥーン3

スプラトゥーン3」は、任天堂より2022年9月9日に発売されたNintendo Switch用アクションシューティングゲームである。

f:id:mohie1104:20221004234542j:image

ゲーム概要

スプラトゥーンシリーズ3作目で、前作から、新しいブキ、スペシャルウェポン、キャラクター、ステージ、目の色などさまざまな新要素が追加された。

舞台はハイカラ地方から遠く離れたバンカラ街(混沌の街)を中心とする「バンカラ地方」で、シリーズで初めて違う地方へと舞台が変わることになる。また、基本的なルールはそのままに「バンカラ地方」でもナワバリバトルなどは行われている。

 

レビュー

【プレイ進行中】

トーエム

「トーエム」は、Something We Madeが2022年9月6日に発売したPlayStation 5用アドベンチャーゲームである。

f:id:mohie1104:20221109083704j:image

ゲーム概要

2021年9月17日にNintendo Switch、Steamで発売された作品の移植作品。

手描きのアドベンチャーゲームで楽しい探検に出発して、カメラを通して不思議な「トーエム」の謎を解き明かすのが目的。

風変りなキャラクターたちと会話をし、写真を撮ってみんなの悩みを解決しながら、のんびりとした風景を進もう。

 

レビュー

【プレイ進行中】

RPGタイム!〜ライトの伝説〜

RPGタイム!〜ライトの伝説〜」は、デスクワークスが開発し2022年8月18日にアニプレックスより発売されたPlayStation 4用ゲームである。

f:id:mohie1104:20220828123327j:image

ゲーム概要

2022年3月10日にXbox Series X/S・Xbox OneMicrosoftストアで発売された作品の移植作品で、インディーゲームクリエイターの藤井トムと南場ナムによって設立されたデスクワークス初のオリジナルタイトル。

内容は、小学生のケンタくんがノートに鉛筆で描いたアナログRPG「ライトの伝説」を、同級生であるプレイヤーが放課後の学校の教室で体験するというもの。物語は勇者と姫と魔王の冒険譚で、200ページほどにわたるノートをめくりながらケンタくんのナレーションとともに進めていく構成になっている。RPGと謳ってはいるが、途中ではシューティングゲームや謎解きアドベンチャーゲーム、迷路、ボクシングゲームなど多様なジャンルのゲームも挿入される。

クリエイターを目指す少年の手作りRPGというテーマや鉛筆画、ダンボールを用いた表現方法、ギミックのオリジナリティといったユニークさは2018年の発表時から注目を集めている作品である。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20221007110107p:image

子供がノートに描いたRPGという題材を軸に様々なギミックがてんこ盛りの作品。ストーリーやキャラクターはシンプルだが、色々な仕掛けや謎解き、ミニゲームなどが楽しめ最後まで飽きない工夫が施されています。

セーブデータがひとつしか作れず、コンプするのに取り返しのつかない要素が多数あるため取り逃すと最初からやり直す必要がある点と、操作性は基本的にあまり良いとは言えない点が気になりますが、童心に帰れる良い作品でした。

カービィのグルメフェス

カービィのグルメフェス」は、ハル研究所が開発し、2022年8月17日に任天堂より発売されたNintendo Switch用ダウンロードソフトである。

f:id:mohie1104:20220828061410j:image

ゲーム概要

「一度は食べてみたかった山のように大きなイチゴのケーキ!小さくなっちゃったカービィたちの食いしんぼうバトルがはじまります。」

オープニングは、グルメフェスの日に、カービィがイチゴのケーキを食べようとするところから始まる。魔法のフォークによって、突然、カービィは小さくなる。

ステージ上のイチゴ等の果物を食べ、食べた数で争うグルメバトルであり、最大4人まで遊べる。

 

レビュー

【プレイ進行中】

Capcom Arcade Stadium 2nd Stadium

Capcom Arcade Stadium 2nd Stadium」は、カプコンより2022年7月22日に配信されたPlayStation 4用オムニバスゲームである。

f:id:mohie1104:20220723190812j:image

ゲーム概要

当時の雰囲気さながらの筐体プレイで楽しめた「Capcom Arcade Stadium」の第2弾で、32本のカプコン名作アーケードゲームを収録している。

初期タイトルとして、無料で『ソンソン』がプレイ可能で、その他のタイトルを遊ぶには、30タイトルが収録されるパックや、遊びたいタイトルを購入できる単品販売で購入することで遊ぶことが出来る。
また!30本パックにはセット購入特典として『ガンスモーク』がついてくる。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220823233016p:image

カプコンのアーケード作品を遊ぶことが出来るシリーズ第二弾で、速度の変化ややり直し、セーブ機能など便利な機能も充実しています

アーケードを再現した感じも前作同様健在でファンには嬉しい仕様だと思います

Arcadegeddon

「Arcadegeddon」は、2022年7月6日に
IllFonicより発売されたPlayStation 4用TPSである。

f:id:mohie1104:20220707173513j:image

ゲーム概要

最大3人までのフレンドと一緒にさまざまなバイオーム(ステージ)を探索し、ミニゲームで競い、隠されたチェストを見つけ、さまざまなタイプの敵やボスたちを打ち倒していくマルチプレイシューター。地元のゲームセンターを経営するギリーは、正体不明の巨大企業から自分のビジネスを守るために、名作ゲームをすべて接続して、1本のスーパーゲームを制作する。しかし、巨大企業はそのゲームをウイルスに感染させてしまう。仲間と一緒にゲームと最後のゲームセンターを救うのが目的だ。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220715061528p:image

TPSの中でもマルチプレイのアドベンチャーモードに主力を置いた作品であるが、そのアドベンチャーモードが分かりにくいうえに弾数制限により色々な武器を楽しむ機会が増えるが、たまが無くなるとジリ貧になるため爽快感が無くなってしまってるように感じました。

また、個人的な見解では自分のアバターを作成して戦う作品なのにそのアバターに魅力がなくそれもまたのめり込みにくい要因なのでは無いかと

しかし、他とは違う世界観や協力する楽しさはあるのでTPSが大好きな人にはいいかもしれません

 

雑学クイズ大臣

「雑学クイズ大臣」は、2022年6月30日にグランゼーラより発売されたPlayStation 4クイズゲームである。

f:id:mohie1104:20220722113200j:image

ゲーム概要

株式会社GZOEが作成したスマートフォン向けアプリの家庭用移植作品。

次々と出題されるクイズに答えて、制限時間内に5問正解すればクリア。
身近な知識から明日の会話に使える面白雑学、更にはクイズ王も唸る超難問まで、4000問以上もの問題を収録。
最大2名でのクイズ対戦も可能。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20221202190157p:image

様々なジャンルの四択クイズを解かせるゲームで、ためになる知識も豊富に揃っています。

アイテムで選択肢を減らしたり残り時間を伸ばしたりと難易度を簡単に出来たりできます

しかし、問題を選ぶことはできず、完全にランダム出現でありジャンル指定すらできなかったりらクリアのミッションに画像問題や複数答がある問題を何問解くとかあるがそれも運でしか出てこないというところは少し不親切かと

マリオストライカーズ バトルリーグ

「マリオストライカーズ バトルリーグ」は、2022年6月10日にNext Level Games開発、任天堂発売のNintendo Switch専用スポーツゲーム

f:id:mohie1104:20220625201155j:image

ゲーム概要

マリオストライカーズシリーズ第3作目。Wiiで発売された前作『マリオストライカーズ チャージド』(以下、前作)から実に約15年ぶりとなる新作である。

競技名について、シリーズ1作目と2作目では「ファイティングサッカー」としていたが、本作では格闘技とサッカーを合わせた新スポーツ「ストライク」と称している。

前作から引き続きキャラクターごとに異なる能力(タイプ)が元から付与されているが、さらに今作から新システム『ギア』により、キャラクターの見た目を変化させたり能力を強化させたりすることができるカスタマイズ機能が追加された。また、前作におけるキャラクターが個別に持つ必殺シュート『メガストライク』は今作では『ハイパーストライク』となった。試合中に出現する「Sオーブ」を取得することで発動できる。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220625201420p:image

ルールがなんでもありとなったマリオのサッカーゲーム第3段であるが、前作はメインキャラとサブキャラには別れてたもののそれより少ないキャラクター数となっており、人数が少ないのでほぼ確実にキャラ被りしてしまうレベルです。ギア能力で多少ストータスは変更できますが…

ホームとアウェイでユニフォームの色が異なるものの場合によってはパッと見で直ぐに判断しにくい場合があるのも問題。

キャラが減っているのにゴールや勝利モーションもパターンが少なく数回で見飽きるし、必殺シュートもカット不可でそこそこモーションが長く見飽きるレベル。

CPU戦では敵は先読みしてるような超反応で攻めてくるので爽快感の欠けらも無いただただイライラするだけの調整になっているのも気になります。

 

Nintendo Switch Sports

Nintendo Switch Sports」は、任天堂より2022年4月29日に発売されたNintendo Switch専用ゲームソフト。

f:id:mohie1104:20220503223407j:image

ゲーム概要

Wii Sports」「Wii Sports Resort」「Wii Sports Club」に次ぐ『Wii Sports』シリーズの第4作目。

従来の『Wii Sports』シリーズのWiiリモコン操作に代わり、Joy-Conで操作する体感型のスポーツゲーム。オンライン対戦に対応している。発売当初はテニス・ボウリング・チャンバラ・サッカー・バドミントン・バレーボールの6種目であるが、後に無料アップデートで種目が増えることになっている。

また本作では「プロ認定」という物が存在しオンライン戦をすることにより「ランク」が上がっていく。前作の「熟練度」のようなシステムである。

 

レビュー

【プレイ進行中】

Hood: Outlaws & Legends

Hood: Outlaws & Legends」は、2022年4月5日にオーイズミ・アミュージオより発売された、PlayStation 4マルチプレイゲーム。

f:id:mohie1104:20220626224127j:image

ゲーム概要

宝を奪いあう特殊なルールが特徴となる、PvPvEがメインのマルチプレイゲーム。プレイヤーたちは盗賊となり、メインとなるモード「無法者たちの宝物庫破り」では4人vs4人vs NPCで戦う。キル数ではなく、宝物庫を探し出して宝箱を回収したチームが勝利となるゲーム。選択できるキャラクターはそれぞれさまざまなアビリティや特性があるほか、世界観はロビン・フッドの伝説が元ネタとなっている。

「無法者たちの宝物庫破り」モードでは、まずマップのどこかにいる総督から宝物庫のカギを奪うのが目標となる。そのあとは宝物庫の場所を探し出し、邪魔してくるNPCや敵チームに対抗しながら宝箱を発見することになる。宝箱を発見したら、これを回収ポイントまで持っていってウィンチで巻き上げる。持ち運びは一人では困難なので、仲間と協力するのが重要になる。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220702011111p:image

オンライン専用ゲームですが、とにかく人がいなくてマッチングしません。特に4vs4の対人戦は何度か挑戦したが一試合の途中からでしかプレイ出来ず。トロフィー関連もほぼこっちでしか取れないのでコンプするにはかなり運が必要になるかと

対CPUの方は稀にマッチングしますがこちらも人の多そうな時間でもなかなかマッチングしませんでした。フリープレイで無料で配布されているのですがね…

システムとしてはやることが多くとっつきにくい感じはしますが対人できたらまぁ楽しいとは思います。キャラによりスキルや性能が異なっており自分らしいプレイができるのもいいとは思いますが…