天才軍師のゲームプレイ記録

天才軍師のゲームプレイ記録

プレイしたゲームのレビューとちょっと思い出を語るだけ ゲームレビューは未完成で暇な時に更新してます なるべくネタバレしないようにはしてます

Nintendo Switch Sports

Nintendo Switch Sports」は、任天堂より2022年4月29日に発売されたNintendo Switch専用ゲームソフト。

f:id:mohie1104:20220503223407j:image

ゲーム概要

Wii Sports」「Wii Sports Resort」「Wii Sports Club」に次ぐ『Wii Sports』シリーズの第4作目。

従来の『Wii Sports』シリーズのWiiリモコン操作に代わり、Joy-Conで操作する体感型のスポーツゲーム。オンライン対戦に対応している。発売当初はテニス・ボウリング・チャンバラ・サッカー・バドミントン・バレーボールの6種目であるが、後に無料アップデートで種目が増えることになっている。

また本作では「プロ認定」という物が存在しオンライン戦をすることにより「ランク」が上がっていく。前作の「熟練度」のようなシステムである。

 

レビュー

【プレイ進行中】

星のカービィ ディスカバリー

星のカービィ ディスカバリー」は、ハル研究所が開発し、2022年3月25日に任天堂より発売されたNintendo Switch用ソフトである。

f:id:mohie1104:20220401203629j:image

ゲーム概要

本編シリーズ作品として初の3Dアクション作品で、3D空間を自由に探索しながらゴールを目指す。

本作は、マップを移動しながらステージを攻略するステージクリア型の進行方式を採用している。

謎の敵勢力「ビースト軍団」にさらわれているワドルディ達を発見し、ワドルディ達を助けるため、新世界で出会った「エフィリン」とともに冒険の旅に出る。

ゴールはワドルディが捕らえられた金色の檻であり触れるとクリアになるが、それとは別に各ステージに設定されたミッションをこなすことで銀色の檻のワドルディを救出できる。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220401204036p:image

シリーズ初の3D作品であるが、今までのシリーズの2D操作時と同じような操作感で楽しめるよう作られています。

普通にストーリーをクリアするにはゲーム初心者でも出来るようになっているが、やりこみ要素が多く完全クリアは難易度が結構高く上級者でも楽しめるように作られています。

初の3D作品であるためカメラワークによっては位置を見失ったりします。そして、攻撃が当てにくかったりという所もあります。しかし、攻撃判定の補助機能がありストレスがあまりなく遊べます。

世界観も可愛らしく、新システムほおばりヘンケイは、可愛いだけではなく変わったアクションを楽しめるのも良い点だと思います。

Pokémon LEGENDS アルセウス

「Pokémon LEGENDS アルセウス」は、2022年1月28日に株式会社ポケモン発売されたNintendo Switchアクションロールプレイングゲームである。

f:id:mohie1104:20220225174455j:image

ゲーム概要

ダイヤモンド・パール・プラチナ』および『ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の舞台であるシンオウ地方の昔を描いた、『ヒスイ地方』を舞台にした作品。

シリーズ初のアクションRPGであり、これまでは完全新作となる毎に、舞台及び最初のパートナー3匹が全く新規のものであったが、今作は舞台となる土地もパートナーも既存である。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220225175153p:image

ポケモンたちの生活する世界に入り込み、従来のシリーズ同様ポケモンバトルを行い捕獲するだけではなく、アクションを活かして捕獲するということが可能になった作品です。様々なエリアで色々なポケモンが生活している中に入ることが出来るという点がとても良く、従来のポケモンを集め育ててバトルをする楽しさを十分に引き出していると思います。

様々なポケモンの力を借りて探索できるところが増えたり、より強いポケモンと対峙出来るようになる冒険している感じも素晴らしく、サブミッションや、ポケモンのずかん完成以外の収集要素もあり隅々までフィールドを冒険したくなります。

アクションが苦手な人でもクリアまで出来るような配慮もありポケモンシリーズはやってたがアクションはあまりしてないという人でもクリアできるようになってます!

遊戯王 マスターデュエル

遊戯王 マスターデュエル」は、2022年1月19日にコナミデジタルエンタテインメントより発売されたPlayStation 4用カードゲームである。

f:id:mohie1104:20220126234627j:image

ゲーム概要

遊戯王オフィシャルカードゲーム(OCG)とトレーディングカードゲームTCG)を最大限に遊べるデジタルカードゲーム。

遊戯王OCG/TCGを代表するカード“ブラック・マジシャン”を始め、“青眼の白龍”、“封印されしエクゾディア”など、合計10,000種を超えるカードが登場する対戦型カードゲームである。

遊戯王OCG/TCGのカードを題材としたストーリーを複数楽しめる“ソロモード”や“遊戯王カードデータベース”との連携で世界中のデュエリストの“デッキレシピ”を確認・コピーできる機能、手札に来るカードをチェックすることができる“お試しドロー機能”、所持しているカードを分解して新たなカードを生成できる“カードクラフト機能”なども搭載。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220126234914p:image

遊戯王のゲームで、たくさんのカードがあるため実際の遊戯王と遜色なく遊ぶことができます。

オンライン機能に対応してるため、遠くの人ともプレイでき、またクロスプレイ対応で色々な環境の人と遊べるのも良いです。

しかし、忠実にカードゲームを再現しているため、ひたすら相手のターンを眺めているだけという実際の遊戯王の悪い所もでており ゲームバランスは色々な意味で悪いと思います。

Kansei ~豪邸殺人事件~

「Kansei ~豪邸殺人事件~」は、2022年1月14日にラタライカゲームスより発売されたNintendo Switch用テキストアドベンチャーゲームである。

f:id:mohie1104:20220318225427j:image

ゲーム概要

死体に触れると被害者の最後を記憶を読み取ることができる名もなき青年。喫茶店殺人事件後、他の能力を持つグループに誘われて参加することになった。

有名企業の社長の依頼で訪れた豪邸で殺人事件が発生。死体に手を触れて「死の情景」を追体験し、巻き込まれた事件を仲間と共に捜査をする。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220323185504p:image

「Jisei ~喫茶店殺人事件~」の続編にあたる作品で、前作で投げっぱなしだった部分をある程度回収している点は良いと思います。

前作より行ける場所、話せる人が増えてやれることが多くなったがその分操作性が前作より悪くなってるように感じました。

前作ではほとんど感じなかった人と会話するための移動がすごく面倒になりバッドエンド分岐もいきなりでわかりにくく不親切な設計になったように感じました。

Jisei ~喫茶店殺人事件~

「Jisei ~喫茶店殺人事件~」は、2022年1月6日にラタライカゲームスにより発売されたPlayStation 4アドベンチャーゲームです。

f:id:mohie1104:20220306234449j:image

ゲーム概要

ふと立ち寄った喫茶店で発生した殺人事件の犯人だと訴えられた名前なき青年。面識のない女性の遺体に触れた時、彼の追体験が始まる…。
背負う超能力の重荷。自分で制御することができない能力。悪夢と頭痛の種になる理解不能の能力。頭に聞こえる謎の声を頼りに、複雑な事件の謎を紐解いていく。
現場に居合わせた人物と話し、見えてくる手がかり。自殺か他殺か。自分の無罪を証明したければ、具体的な事実と論理が不可欠だ。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220306234802p:image

会話から動機や犯人像を考え推理するミステリーゲームで、難易度としてはきちんと会話の内容を理解しれてば難なく解ける難易度です。

全体的にボリュームが少なくクリアまで初見で1~2時間で終わるものとなっています。

マルチエンド方式で会話や推理の程度によりバッドエンドを見ることが出来るのも楽しみの一つかもしれません?

ストーリー部分では、主人公が死体に触れることで最後の記憶を追体験できるという謎の能力があるのですが、その能力もほとんど活かさず能力のバックボーンなどもないため空気と化してる点や、最後まで主人公の名前すら登場しないためキャラが掴めない点が気になりました

PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!

「PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!」は、2021年12月16日にバンダイナムコエンターテインメントより発売されたNintendo Switch用ゲームである。

f:id:mohie1104:20220108220033j:image

ゲーム概要

テレビアニメ「PUI PUI モルカー」が原作のパーティーゲームで、アニメに登場したモルカーたちと、ミニゲームで盛り上がったり、アクセサリーでおしゃれしたりと、モルタウンで目いっぱいふれあうことができる。

本作には、アニメに登場した40台以上のモルカーたちが登場する。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220118223133p:image

モルカーを題材にしたミニゲーム集であるが、そのミニゲームが何かしらのゲームのパクリ(オマージュ)のようなものが多く良くも悪くも既視感があるかと

ミニゲームのクオリティ自体は高いので結構遊べますが、数はそんなに多くないです。

また、色々なモルカーを着替えさせたり写真を撮ったり、愛でたり出来るのでモルカー好きなら買ってもいいと思います。

パーティゲームであるが、オンライン非対応なのも少し残念ポイント

やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ

やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ」は、2021年12月3日に任天堂より発売されたNintendo Switch脳トレゲームである。

f:id:mohie1104:20211224002353j:image

ゲーム概要

「直感」「記憶」「分析」「数字」「知覚」の5つのジャンルに分かれた「あたまのストレッチ」があり、各ストレッチにチャレンジして、あたまの「やわらか度」を伸ばすことかできる。

本体1台で最大4人同時に遊べるほか、「ゴーストバトル」では、同じ時間に遊んでいなくても世界中のライバルやフレンド、家族と「やわらかあたま」対決をすることも可能。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20211224002619p:image

やわらかあたま塾』『Wiiでやわらかあたま塾』で収録されたゲームを遊びやすく改良しており、また世界中の人と対戦することもできるのが特徴。

バラエティ豊かなゲームで、タッチ機能とボタン機能好きな方で遊べたりとテレビでやるにも携帯モードでやるにも遊びやすくなる工夫がされていて良いです。

1人でオフラインで記録を伸ばすもよし、オンラインで世界中の人と競い合うのも良し!

 

ポケットモンスター シャイニングパール

ポケットモンスター シャイニングパール」は、2021年11月19日に株式会社ポケモンより発売されたNintendo Switchロールプレイングゲームである。

f:id:mohie1104:20211224061759j:image

ゲーム概要

2006年9月28日に株式会社ポケモンから発売されたニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター パール』のリメイク作品である。

ストーリーはオリジナル版を忠実に再現し、フィールドのグラフィックも当時のドット絵をそのまま3DCGに起こしたような見た目となっている。

これまでポケットモンスターの本編シリーズはゲームフリーククリーチャーズが開発してきたが、今作品の開発はILCAが担当している。ポケットモンスターの本編シリーズの開発に上記2社以外が参加するのは初となる。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20220301163253p:image

ポケットモンスターパールのリメイクであるが、丁寧なグラフィックでパールを再現してしており、今までのリメイクと異なり追加要素もあまりなく原作に忠順な作りとなっています。ストーリーなどもリメイク前と変わりはしないがとても良いものとなっています。

ポケモン増殖などのバグなどが出て話題となったたがこちらは修正されています。

あくまで原作再現であるが、原作と比べスティック移動ができ斜め移動が加わったことがあるのに対し原作にフィールドが再現されているためフィールドでの操作感は原作より悪くなってしまっているところや、2画面のポケッチ昨日を無理やり一画面にしたりなどの操作性の悪さ惜しいです。

ピクミン ブルーム

ピクミン ブルーム」は2021年11月1日に任天堂Nianticの共同開発で配信されたスマートフォン向けアプリケーションである。

f:id:mohie1104:20211203160354j:image

ゲーム概要

歩いて増やす、歩いて咲かせる、歩いてのこす。
ちょっとしたお散歩や毎日の通勤も、
きょうからはピクミンたちとの楽しいおでかけに。

歩いて増やす。ピクミンの苗は歩くと成長します。大きくなったら引っこ抜き。いっぱい歩いて、たくさんのピクミンと出会ってください。

 

レビュー

f:id:mohie1104:20211203160642p:image

スマートフォン歩数計と連動し、歩いた分だけピクミンを育てることができるゲームで、ピクミンには成長するとデコというさまざまな衣装?わ見にまとうので、それを集めるのが楽しいゲームです。

位置情報と連動しマップの上に花を咲かせたり、移動したところを記録したりとお散歩が楽しくなるシステムであるが、ゲーム性はそれほど高くないためもともと散歩が好きな人のためのアプリっていう風に感じました。