天才軍師のゲームプレイ記録

天才軍師のゲームプレイ記録

プレイしたゲームのレビューとちょっと思い出を語るだけ ゲームレビューは未完成で暇な時に更新してます なるべくネタバレしないようにはしてます

熱血高校ドッジボール部

熱血高校ドッジボール部」は1988年7月26日にテクノスジャパンより発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトです。

f:id:mohie1104:20181012005538j:image

ゲーム概要

熱血高校を操作して、花園高校や世界の強豪相手にドッジボールで勝負する。難易度は、最初は大したことがないが、世界大会になるとかなり難しくなる。外国人は必殺技が打て、中には取れないものもある。さらに敵には途中出場もあり、誰か倒すと新たに出場してくるので、非常に難易度が高い。アメリカチームを倒すと、エンディング後にイギリス戦から再スタートして、時間が縮小された上に敵の耐久力が上がった状態での試合となる、全7周となっているが、上記の理由で全周クリアは不可能に近い。

ドッジボールのゲームであるが、ルールは一般的なドッジボールのルールとは違う。相手の内野の選手にシュートがヒットした場合、その内野選手は外野に出ることはないが、体力値が減る。何度もシュートを当てられて体力が0になった選手は天使となって昇天して試合から脱落する(次の試合には帰ってくる)、という『くにおくんシリーズ』ならではのケンカスポーツである。

 

レビュー

  1. オススメ度   :⭐⭐⭐ ✩  ✩
  2. ゲームシステム    :⭐⭐⭐ ✩  ✩
  3. 操作性       :⭐⭐⭐ ✩  ✩
  4. ゲームバランス    :⭐⭐ ✩  ✩  ✩
  5. 戦略性       :⭐⭐⭐ ✩  ✩

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online収録作品です。

ドッジボールと格ゲーのようなものを合わせたゲーム?普通のドッジボールとは違くアウトになるのではなく当てた相手の体力が減り、敵を全員倒せば勝ちという世紀末感が面白いゲームです。

操作も独特で、チームによってバランスはあまり良くないものの、お祭りゲーとして友達と遊ぶ分にはあまり問題ないとは思います。